もうすぐ秋

DSCF5245

 

人には生まれ、育ち、人種に関係なく平等なものがある。

それは時間。

時間は止められない。

いまのところそれは絶対的なものだ。

その止められない時間を1/125 秒や1/1000秒などの1秒に満たない時間で切り取る事ができるのは写真の面白いところだ。

一瞬を切り取って、止めるというのは写真の魅力だと思う。

写真の中では老いたりはしない。

儚い人生の中に夢を詰め込む事ができるのが写真だと思う。

写真は多くの事を僕に教えてくれる。